帯廣神社

明治43年、札幌神社(現北海道神宮)よりご分霊をお祀りし、ご祭神は大國魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)の開拓三神です。特に大那牟遅神は大国主神(大黒さま)の別名で、縁結び、商売繁昌のご利益があります。

 

緑豊かな境内の森には可愛いエゾリスが生息し、シマエナガを始めとした多くの野鳥も飛来します。近年は抹茶の池とも呼ばれる「緑の池」がSNSで注目され、アニメ、マンガ「銀の匙」の聖地巡礼として、同作品に登場した「ばんば型の絵馬」も実際に頒布しています。

 

授与品は宮司自らデザインした「シマエナガの御朱印」や「シマエナガ御朱印帳」、「シマエナガみくじ」、実際に釣って引く「鮭みくじ」、縁結びの絵馬「かつらぶみ」なども人気があります。

 

年6回ほど手水舎に飾られる美しい「花手水」は、「じゃらんのランキング」で全国6位に選ばれています。

 

もしかして運がよければ、境内でシマエナガに会えるかもしれません!

住所
帯広市東3条南2丁目1番地
TEL
0155-23-3955  FAX 0155-23-3956
営業時間
授与所開設時間
授与品(御守)・おみくじ・御朱印対応可能時間
・9:00~17:00
アクセス
駐車場
約150台
公式サイト
http://www.obihirojinja.jp

関連スポット

緑ヶ丘公園

白樺並木 6月

十勝牧場 白樺並木

帯広川の白鳥

カラマツ防風林

十勝ヒルズ

岩内仙峡

コンベンション主催者の方へ とかちフィルムコミッション
このページの先頭へ
Loading...